Photoshopで宛名書き

お久しぶりです

ホームページをほったらかすこと数ヶ月、気づけば年賀状の時期がやってきていました。




年賀状といえば大事なのは裏面の絵です。

Photoshopで堂々と遊べる季節です。


今年は珍しく自分で絵を描きました。

いつもは素材を組み合わせてとんでもなく込み入った状態の年賀状になるのですが、今年はすっきりめです。




…で、楽しく絵を描くところまでは良いのですが、肝心の宛名の印刷がとても面倒。

普通はExcelとかWordとかを駆使してやるのでしょうが、残念ながら私はMicrosoft Officeがとても苦手です。

まともに図形を置くこともできないくらいに苦手です。

あまりにできないので敬遠していたら、どんどんバージョンアップされて今ではテキストボックスの挿入すら怪しいです。


というひどい状況なのですが、なんとか手軽に郵便番号や住所などの入力を終わらせたい。

Excelに入力した表をPhotoshopで一気に印刷する方法がないか調べたのですが、全く見つからず…。

考えてみれば当たり前なんですけど。

Photoshopって画像いじるソフトですから。





でもなんとかしたい。

という一心で触ったことのないJavaScriptに手を出しました(笑)

JavaScriptを使えばフィルタを作れたりアクションのようなことができるのは知っていたのですが、なんせ未知の言語だったのもので…

最近Comic Kitというプラグインを入れたばかりだったのもあって興味はありました。

書き方はSwiftと似ているようですが、いろいろ壁がありそうです。


現在進行形でPhotoshop用スクリプトを作成しております。

とりあえず想定外の操作はしないでくれっていう感じのプログラムの仕方ですがなんとか完成させたいです。

(絶対今年中に間に合わないけど)




続く


カテゴリ: Photoshop. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。